NEWS ARTICLE

2018年YouTuber案件王ランキング発表

今年はTOP10の半数以上が美容系YouTuberという結果に

 

ソーシャル動画分析サービス「kamui tracker」(カムイトラッカー)及びYouTube総合情報メディア「かむなび」を運営する株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介)は、今回、2018年の「YouTuberタイアップ動画起用社数ランキングTOP10」を発表します。
本ランキングは、kamui trackerで独自に集計したデータを用い、2018年に最もタイアップ動画本数が多かったYouTubeチャンネルをランキングにしたものです。(※同一企業の依頼で複数の動画を投稿している場合も1社とカウントする)

※2019年3月14日追記
内容の一部に誤りがあり、修正をいたしました。
修正後の内容につきましては、こちらのリンクから記事をご確認ください。
https://navi.kamuitracker.com/archives/10076

YouTuberとそのファンの皆様、関係者の皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。
ここに深くお詫びし、訂正させていただきます。
今後社内のチェック体制を見直し、再発防止に努めてまいります。

■2018年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキングTOP10
今回の調査では、YouTubeデータを活用した動画マーケティング支援ツール「kamui tracker(カムイトラッカー)」を使用し、2018年版タイアップ動画起用社数ランキングを作成いたしました。

※計測期間:2018/01/01-2018/12/31
※調査対象:日本国内でチャンネル登録者数1,000人以上のYouTubeチャンネル
※チャンネル登録者数:2019年2月21日時点

今回のランキングで1位に輝いたのは、主婦としてYouTube活動をされている「ほしのこCH」でした。ほしのこCHは「ダイエット」「料理」「ヘアアレンジ」など女性視聴者に向けて幅広いジャンルの動画をあげているのが特徴です。
また、今年のランキングの特徴としては、美容ジャンルの成長(美容ジャンルの案件数の増加)があります。
実際にTOP10の内、半数以上が主に「美容」に関する投稿をしているYouTuberになっています。

※「2018年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」概要
調査主体:株式会社エビリー
調査対象期間:2018 年1月1日から 2018 年12 月31日
集計基準:YouTuber(企業運営チャンネルは除外)のスポンサー企業件数を集計。動画の詳細ページに提供である旨の表記があるものをタイアップ案件とし、同一企業の依頼で複数の動画を投稿している場合も1社とカウントする。

■昨年と比較してみると

 

昨年の案件王ランキングと比較してみると、ランキングの顔ぶれはだいぶ変わっていることがわかり、半数以上が昨年の案件王にはランクインされていないYouTuberになっています。

その理由の1つとして、美容ジャンルのタイアップを実施した会社が増えたことが挙げられます。

(2016年:121社、2017年:186社、2018年:244社。kamui tracker調べ)

これにより、今年のランキングでは美容系YouTuberが上位にランクインしやすくなったと考えられます。
しかし、今回ランクインしたYouTuberも美容系だけの案件を受けている人はおらず、他のジャンルの案件も受けています。

様々な商品を紹介しても受け入れてもらえるという視聴者との信頼関係の強さが、今回のランキングに反映されていると考えられます。

■今年盛り上がったジャンルの詳細
今回ランクインしたYouTuberが担当した案件について、ジャンルとして多かったのが、「美容」「アプリ・Webサービス」「ゲーム」でした。

これらのジャンルについて、詳しく解説していきます。

【美容】
冒頭にもお伝えしたように、本ランキングで目立ったのが、美容系YouTuberでした。
このジャンルに絞って順位を見てみると、以下のようになります。

美容系のタイアップ動画起用社数1位は、「*॰ ̮̈ちゃるちゃんねる」となりました。

数ある美容系YouTuberの中でも「*॰ ̮̈ちゃるちゃんねる」が多くの案件数を獲得できた理由としては、彼女が元々「CUTiEモデル」だっとということもあり濃いファンが既についていたことに加え、「ハーフ顔メイク」「韓国人風メイク」「スポーティー女子メイク」など幅広いタイプの女子層に刺さる動画をあげていることが、企業側にとってはコラボしやすい要因になったのではないかと推測できます。

【アプリ・Webサービス】
「アプリ・Webサービス」は昨年と同じく、非常にタイアップ動画起用社数が多いジャンルとなりました。

アプリ・Webサービスのタイアップ動画起用社数1位は、「ほしのこCH」となりました。

「ほしのこCH」は単に女性のYouTuberというだけではなく、主婦としての顔もあるので、ファミリー層に向けてPRをしたい「アプリ・Webサービス」にとっては相性が良かったと考えられます。

【ゲーム】
「ゲーム」も昨年と同様に、今年も非常に多くのタイアップ動画起用社数が見られました。

ゲーム系のタイアップ動画起用社数1位は、「ぎこちゃん」となりました。
1つのゲームカテゴリに縛られず、FPSからパズルゲームなどまで、多様なカテゴリのゲームを取り扱っていることが、多くのゲーム会社から案件を依頼された理由として考えられます。

■かむなびについて
かむなびはYouTubeに関わる全ての人へお役立ち情報を届ける、YouTube総合情報メディアです。YouTuberのチャンネル運営や動画へのTIPSや、マーケターへYouTubeプロモーションの最新事例や高精度なデータと社内の有識者に基づいた分析を提供しています。
かむなび:https://navi.kamuitracker.com/
公式Twitter:https://twitter.com/kamui_tracker

■kamui tracker(カムイトラッカー)について
kamui tracker(カムイトラッカー)は、日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有する動画マーケティング支援ツールです。
またクリエイター向けにYouTubeチャンネルの分析ツールを無償提供しております。
公式サイト : https://kamuitracker.com/

本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。