NEWS ARTICLE

YouTuberを起用したプロモーションの効果を、1分でレポート化出来る無料ツールをリリース

株式会社エビリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:中川恵介)は、運営するSNS動画マーケティングツールkamui tracker(https://kamuitracker.com)の新サービスとして、YouTuberタイアップの効果をレポート化する「タイアップレポート」をリリースしました。効果測定したい動画を一覧から選択するだけの簡単操作で、見たい時期・クリエイター・キャンペーン等、好きな軸で視聴回数、コメント数、高評価数、1視聴あたりのコストなど費用対効果を瞬時に出力できます。複数のYouTuberを起用した大規模なプロモーションでも一度に集計でき、各クリエイターや動画間の効果の比較もできます。更にタイアップ費用を入力すると、費用あたりの効果を自動算出します。煩わしい集計をすることなく、次のプロモーションに繋げるための判断材料を得られます。
サービス紹介ページ: https://kamuitracker.com/tieup_report.php

レポート画面

 

[背景]
YouTuberタイアップによるプロモーションは、ゲーム商材では今年に入って50%増加しており(※1)、ゲーム業界を中心として多くの広告主・広告代理店に浸透しつつあります。一方、タイアップ実施後のPDCAサイクルを回すための手法はまだ確立されているとは言えず、各マーケティング担当者や広告代理店のアウトプットに依存する状況です。複数の代理店を通じて大勢のYouTuberに発注をした場合などは、効果を比較するのが難しく時間もかかります。こうした不便さを解消するためkamui trackerは、広告主がいつでも簡単に、必要な軸で効果を分析できるツールをリリースしました。

[詳細]
タイアップレポートは、効果測定したい動画を選択するだけでレポートにすることができます。kamui trackerは国内のYouTubeデータを独自にデータベース化しているため、手間をかけることなく1分で効果測定に必要なデータを取得することができます。視聴回数、コメント数、高評価数といったデータの他、1視聴あたりのコストなど費用対効果を出力します。
見たい時期・クリエイター・キャンペーン等、好きな単位で区切ったレポートを自由に作成できます。
動画単位で細かく比較することも可能で、例えば同じタイミングで実施したクリエイター、同一規模のクリエイター、同じクリエイターの複数の動画等を、一定日数経過後の視聴回数の推移等、同一指標で比較できます。複数の代理店や事務所に依頼した場合でも、横並びに比較分析できます。
費用に対してパフォーマンスの高い動画・クリエイターを判断することができるため、継続してプロモーションを発注すべきか中断・変更すべきか判断し、次のアクションへと繋がります。

[東京ゲームショウ2017に出展します]
期間: 9月20日〜9月21日 ※ビジネスデイのみ
ブース: ビジネスソリューションコーナー 4-N60

■タイアップ市場レポート無料プレゼント
東京ゲームショウ2017において、YouTuberタイアップ市場トレンドに関するレポートを無料で配布します。kamui trackerが保有する全ゲームタイトルのYouTubeタイアップ実績データを元に作成しているレポートです。当社ブースへお越し頂いた方に、お名刺と交換で差し上げます。

※1 2017年1月〜8月のゲーム商材のタイアップ動画本数より kamui tracker調べ

動画を選んで追加

動画ごとのパフォーマンスの比較

2017年ゲーム商材タイアップ動画本数

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。