NEWS ARTICLE

YouTube視聴者の男女比推測データを公開 ー動画SNS分析ツール「kamui tracker」ー

精度の高い機械学習モデルを用いた2万件以上の男女比推測データ

株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介)が運営する動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker(カムイトラッカー)」は企業のYouTube活用に役立つ新機能として、YouTubeチャンネル視聴者の男女比推測データを閲覧できる機能をリリースしました。

 

kamui trackerがYouTube視聴者の男女比推測データを公開

2021年7月8日、kamui trackerは、YouTube視聴者の男女比推測データを閲覧できる機能をリリースしました。精度の高い機械学習モデルを用いており、データ表示チャンネル数は現在約2万件となります。

マーケターやチャンネル運用者の声に応え、アップデート
kamui trackerは、国内最大級のSNS動画分析ツールで、企業によるYouTuberタイアップや、YouTube市場トレンドの把握などに幅広く活用いただいています。この度ユーザーの皆様からの、各YouTubeチャンネルの視聴者像を、より詳細に把握したいという声に応える形で、男女比推測データ機能をリリースしました。YouTubeマーケティングやデータ分析にあたり、さらに便利にご活用いただけるアップデートとなります。

2万件を超えるチャンネルでデータを公開

2021年7月4日時点で、1万人以上のチャンネル登録者数を持つチャンネルが表示対象となります。

リリース段階では、約2万チャンネルで視聴者の男女比推測データを公開しています。推測に利用するデータが十分なチャンネルで表示を行っており、今後の更新でさらにチャンネル数を増やしていく予定です。

実際のチャンネルデータに基づいた、精度の高い機械学習モデルを利用

男女比の推測データの計算に当たっては、実際のデータを用いての機械学習(推測)モデルを利用しています。
機械学習には、推測のための”正解”となるデータ(教師データ)が必要です。kamui trackerには、21,000件の登録者データが存在しています。そこから独自に蓄積したデータを、今回の男女比データの推測に利用しています。
これを、クリエイターのカテゴリごとに、動画タイトルのキーワード、チャンネルの説明文、ユーザーコメントの内容といったデータを軸に、機械学習によって、データ表示・抽出しています。

男女比推測機能の活用シーン

いくつかの活用例を記載します。
・YouTuberタイアップやコラボにおいて、顧客ターゲットに合ったYouTubeチャンネルを選定するときに活用
・YouTubeチャンネルを成長させるうえで最適なベンチマークチャンネルを選定し、ターゲットに合った企画を検討するときに活用

現在、こちらの男女比率データを活用できる、有料機能版の無料トライアルを実施中ですので、お気軽にお問合せください。

【kamui tracker有料版の無料トライアルはこちらから】
https://kamuitracker.com/contact

◆「kamui tracker(カムイトラッカー)」について
国内最大級の動画SNSデータ分析ツールである「kamui tracker」は、国内のYouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートしています。
YouTuberタイアップやYouTubeチャンネル運用、YouTube市場トレンドの把握などに活用いただいています。
https://kamuitracker.com/

◆会社概要
株式会社エビリーは、動画の活用で企業のDX推進を支援することをミッションに掲げ複数の事業を展開する企業です。
会社名:株式会社エビリー (EVIRY, INC. )
資本金:3億7,000万円(資本準備金含む)
所在地:東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビルB1
代表:代表取締役社長 中川恵介
従業員数:56名(正社員のみ、2021年07月現在)
事業内容:
1.ビデオソリューション事業
・クラウド型動画配信プラットフォーム「ミルビィ」
・動画共有ポータルサイト構築「ミルビィポータル」
・動画販売サイト構築「ミルビィポータルEC」
2.kamui tracker事業
・動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker」
・YouTuberキャスティングサービス
・YouTubeチャンネル運用サービス