NEWS ARTICLE

【イベント】7月15日に動画制作から配信まで、動画マーケティングを成功させる方法のセミナー.vol2を開催致します。

2014.07.08
【イベント】7月15日に動画制作から配信まで、動画マーケティングを成功させる方法のセミナー.vol2を開催致します。

今年2月に開催致しまして非常に好評だったため、改めまして7月15日(火)に弊社エビリーと映像制作の実績が豊富かつmovieTIMESなどの動画に関するメディアサイトも運営しております株式会社LOCUSが様々な事例を元に、「最新の映像制作+動画配信マーケティング」をテーマと致しまして、分かりやすいセミナー形式による情報共有の場を共同で皆様にご提供させていただくこととなりました。


スクリーンショット 2014-06-27 10.29.15

▽▽  事前登録受付開始!詳細・お申し込みはこちらから(無料)  ▽▽
http://www.locus-inc.co.jp/seminar/201407_a_01.html

開催概要

日程:2014年7月15日(火) 15:45~17:40 (開場15:30)
※希望者のみ懇親会18:00~19:00

会場:AP渋谷道玄坂 渋東シネタワー
東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17 渋東シネタワー 11・13階(受付13階) (最寄駅:渋谷)
MAP : 大きい地図を見る

定員:50名
※お申し込み数が50名を超えた場合は会場の変更(定員人数の変更)及び抽選をさせて頂きますので予めご了承下さい。

対象のお客様:
・動画活用にご興味をお持ちのあらゆる企業のご担当者様
広報、マーケティング、営業企画、人事、総務、システム部門の方など
・既存のプロモーション手法に限界を感じ新たな手法を模索している方
・既存のプロモーション手法の効果を更に向上させたい方
・同業他社に先駆けて、または、差別化したマーケティング手法を検討されている方
など
※映像制作や動画配信を行われておられます他社様、ハウスエージェンシーを覗く代理店担当者様のご参加もご遠慮頂いておりますので予めご了承くださいませ。

 

セミナー内容

WEBマーケティングにおける動画の活用シーンは増えてきており、今やYouTube等の動画投稿サイトにとどまらず、自社サイトやランディングページ、更にはFacebook等のSNSにおいても、動画を目にする機会は増えてきているのではないでしょうか。

実際に、動画市場は2013年後半から急速な伸びを見せ、2014年は動画の年と呼ばれており、WEB上におけるマーケティング施策としても動画が活用されるシーンは増加傾向にあります。

では、どのようなポイントに着目すればWEB上で動画を効果的に活用できるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

ただ、そうは言ってもやり方がわからない、費用感がわからないと言ったご質問を頂くことも多く、興味はあるが敷居を高く感じていらっしゃる方も多いかと思います。
また、既に映像制作や動画配信を行っているがさらに効果的な手法や他社の状況も知りたいといったニーズもあるものかと存じます。
本セミナーでは、これらの解決策をご提供します。

━━━━━━━━━━━━ ■◇■ セミナーの内容 ■◇■ ━━━━━━━━━━━━
開場  15:30~

ご挨拶 15:45~15:50

第1部  15:50-16:35
実践!動画配信を用いた4つのマーケティング活用方法 ~2014年夏版~

・多様化している動画マーケティングのホントのところ
・トリプルメディアに対する動画配信についての考え方
・ついにクル、ECx動画
・ミルビィを利用した最新事例のご紹介

株式会社エビリー
セールス&マーケティンググループ
部長 太田 卓
休憩  16:35~16:40

第2部  16:40-17:25
ゼロから始めるWEB動画広告!TrueView(YouTube広告)及び動画制作の成功方法

・WEB上における動画の使い方
・サイト誘導として活用する広告とは
・TrueViewの仕組みと使い方
・目的別の活用方法
「売上/獲得編」と「ブランディング・認知拡大編」
・動画制作を成功させる秘訣とは

株式会社LOCUS
営業本部
本部長 皆木 研二

 

▽▽  事前登録受付開始!詳細・お申し込みはこちらから(無料)  ▽▽
http://www.locus-inc.co.jp/seminar/201407_a_01.html

 

このご機会を通じて、皆様の一助になればと祈願しておる次第でございます。

ご多忙の折、恐縮ではございますが、ぜひこの機会にご来場賜りますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください